浜松パワーフード

浜松パワーフード学会とは

浜松パワーフード学会は、家康公にまつわる歴史的背景のもと、全国随一の健康寿命を誇る浜松市で収穫された健康食材「浜松パワーフード」を浜松で食べていただくことを積極的にPRし、食を基点とした観光誘客と地域の活性化を目的とした民間団体です。

会長 秋元 健一
  • 秋元健一
  • 浜松パワーフード学会 会長

    NPO法人 出世の街浜松プロジェクト理事長

1963年東京都生まれ。ホテルの板前を経て、1998年に浜松産食材を使用した料理を提供する「浜松料理じねん」を開業。「地域生物資源研究所」理事、浜松市「わが街・浜松宣伝部長」、NPO法人「出世の街浜松プロジェクト」の理事長、「浜松市やらまいか大使」などを歴任。食を通じて浜松の魅力を伝える活動を行う。
特別顧問 德川 家広
  • 德川 家広
  • 浜松パワーフード学会 特別顧問

    徳川宗家 19代

1965年、東京都生まれ。翻訳家。政治経済評論家。慶應義塾大学卒業後、ミシガン大学大学院で経済学修士号、コロンビア大学大学院で政治学修士号を取得。著書に『自分を守る経済学』(ちくま新書)、『マルクスを読み直す』(筑摩選書)など多数。
特別顧問 磯田 道史
  • 磯田 道史
  • 浜松パワーフード学会 特別顧問

    国際日本文化研究センター准教授

1970(昭和45)年岡山市生まれ。歴史家。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程修了。2018年3月現在、国際日本文化研究センター准教授。『武士の家計簿』(新潮ドキュメント賞受賞)、『天災から日本史を読みなおす』(日本エッセイスト・クラブ賞受賞)、『日本史の内幕』など著書多数。
浜松パワーフード学会規約
  • 規約PDFダウンロード
浜松パワーフード学会パートナー

連携団体として、地域活性化プロジェクトとして「新・JAPAN PROJECT」を展開し、2018年9月に浜松市と「ハママツ・ツーリズムプロモーション・パートナーシップ協定」を締結したJAL(日本航空)と、家康公をはじめ、徳川宗家に伝わる歴史資料を保管し、今に伝える德川記念財団に、浜松パワーフードを力強くサポートしていただきます。

  • JAPAN AIRLINES
  • 公益財団法人 德川記念財団
  • 浜松市はままつパワーフードプロジェクト